ホーム > 西美濃・北伊勢 ハイキングコース > 8.おおがき芭蕉楽市観光交流物産展

8.おおがき芭蕉楽市観光交流物産展

 
8.おおがき芭蕉楽市観光交流物産展
コース距離
約4.0km

水の都大垣で、市内中心部の自噴水巡りのほか、大垣駅通りで毎月恒例の「元気ハツラツ市」を開催。今回はおおがき芭蕉楽市内における観光交流物産展の開催や多彩なステージイベント、お得なワゴンセールなどさまざまな催しものを楽しんでいただけます。

8.おおがき芭蕉楽市観光交流物産展
(平成29年10月1日()に実施したコースです。)
コースルート
コース見どころ
奥の細道むすびの地記念館

奥の細道むすびの地記念館

国名勝「おくのほそ道の風景地」にも選ばれている大垣船町川湊のすぐそばにある「奥の細道むすびの地記念館」。松尾芭蕉や奥の細道に関する資料展示、3D映像などが見られます。

八幡神社

八幡神社

中世には大井荘と呼ばれ東大寺領であったため、東大寺の鎮守を勧請して建てられました。大垣まつりは、江戸初期にまで遡る八幡神社の祭礼です。境内には自噴の井戸があり、絶えることなく水が湧き出ています。

元気ハツラツ市

元気ハツラツ市

大垣駅通りを歩行者天国にし、グルメやステージイベントが満載。商店街のお得なワゴンセールも開催。

画像をクリックすると拡大します

▲このページのトップへもどる