ホーム > 西美濃・北伊勢 ハイキングコース > 17.酒蔵みてある記 大塚酒造「初霜」

17.酒蔵みてある記 大塚酒造「初霜」

 
17.酒蔵みてある記 大塚酒造「初霜」
コース距離
約8.0km

国の名勝・天然記念物に指定されている霞間ヶ渓は桜の名所です。そんな春の陽気に包まれながら創業明治18年の酒蔵「大塚酒造」へ巡るコースです。お酒の試飲だけでなく豚汁のふるまいや抽選会もあります。

17.酒蔵みてある記 大塚酒造「初霜」
(平成30年3月25日()に実施したコースです。)
コースルート
コース見どころ
長谷神社

雲上の桜

池田町天然記念物に指定されている雲上の桜は、推定樹齢500年、樹高10mあり県下でも希なエドヒガン系しだれ桜の大木です。満開時には、花をつけた枝が入道雲のように見えることから、いつしこの名前で呼ばれました。

後藤酒造場

大塚酒造

創業明治18年、揖斐の豊かな土地から収穫された好敵米「はつしも」と緑深い山々から湧き出る清水で仕込まれたお酒です。またお米を持ち込めば独自のお酒も造っています。

三岐鉄道

霞間ヶ渓

花の咲く様子を遠くから見るとまるで霞がかかった様に見えることから、いつしか「霞間ヶ渓」(かまがたに)と呼ばれるようになりました。国の名勝・天然記念物、日本桜100選、飛騨・美濃さくら33選に選ばれています。

画像をクリックすると拡大します

▲このページのトップへもどる