ホーム > 西美濃・北伊勢 ハイキングコース > 10.親孝行のふるさと養老ハイキング

10.親孝行のふるさと養老ハイキング

 
10.親孝行のふるさと養老ハイキング
コース距離
約5.0km

養老公園の玄関口である養老鉄道 養老駅を出発し、養老天命反転地を経由してから養老の滝へ。帰りは養老孝子坂のお店でお食事やお買い物を楽しんで戻ってくるコースです。
養老公園では春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、年間を通じて楽しんでいただけます。

10.親孝行のふるさと養老ハイキング
(平成29年11月11日()に実施したコースです。)
コースルート
コース見どころ
養老の滝

養老の滝

養老の滝は高さ約30メートル、幅約4メートルあり、日本の滝100選にも選定されている名瀑です。江戸時代には葛飾北斎が雄麗な姿を浮世絵に書き残すなど、たくさんの人に親しまれ、現在では養老町のシンボルとなっています。

養老神社・菊水泉

養老神社・菊水泉

養老神社境内にあり、元正天皇が浴された美泉といわれています。
養老山地から湧き出るミネラルを含んだ泉は、世の中をくくり結び、病に効く「菊水泉」と名付けられ、日本の名水百選に指定されています。

養老孝子坂

養老孝子坂

養老の滝へと続く滝谷左岸の園路は「養老孝子坂」と名付けられ、飲食店やお土産屋さんが並んでいます。
養老土産のひょうたんや、ここでしか飲むことができない養老サイダー、焼きたてのお団子などを味わうことができる休憩スポットです。

画像をクリックすると拡大します

▲このページのトップへもどる