ホーム > 西美濃イベント情報 > 関ケ原合戦420年特別展示 石田三成 ~幻の大垣城決戦~

関ケ原合戦420年特別展示 石田三成 ~幻の大垣城決戦~

 
戦国大垣3城ゆかりの3武将に迫る 関ケ原合戦420年特別展示 石田三成 ~幻の大垣城決戦~
重要なお知らせ
大垣市新型コロナウイルス感染症対策本部の決定により、令和2年4月4日(土)から5月6日(祝・水)までの間、休館いたします。
皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ご理解、ご協力賜りますようお願いいたします。
 石田三成は、関ケ原合戦より1ヵ月余り前、西美濃の要衝・大垣城に入城し、西軍の本営としました。徳川家康を総大将とする東軍の西上を迎撃するためです。
 以後、福束城の戦いから岐阜城攻防戦を経て関ケ原合戦前日の杭瀬川の戦いまで、東西両軍の戦いは大垣城を軸に展開します。石田三成の突然の転進により決戦の地は関ケ原に移りましたが、それまでは誰もが大垣城で最終決戦が始まるものと思っていました。
 本企画展では、石田三成の大垣城入城から関ケ原合戦までの東西両軍の動きと、関ケ原での西軍大敗後も続いた大垣城籠城戦、その大垣城籠城の様子を描いた「おあむ物語」について、ご紹介します。

関ケ原合戦420年特別展示 日時・概要

とき:
2020年4月5日(日)~2021年1月11日(月)
場所:
大垣城3階
概要:
関ケ原合戦420年を記念して、関ケ原合戦において大垣城が石田三成の本営となり、
いかに中心的な役割を果たしたかや、大垣城での籠城戦の様子などを戦いの推移とともに紹介します。
主催
大垣観光協会 TEL : 0584 - 77 -1535
共催
大垣市
協力
大垣市教育委員会

フロアマップ


関ケ原合戦420年特別展示 フロアマップ
関ケ原合戦420年特別展示の様子
キャラクター

戦国大垣3城ゆかりの3武将に迫る―― 大垣城の他2会場でも関連展示を開催

 美濃大垣は古来東西の接点にあり、交通の便もよい要地。その地に築かれた大垣城・墨俣一夜城・多羅城の3城は、3人のゆかりの武将とともに、歴史の舞台となりました。
 明智光秀と豊臣秀吉は織田信長の家臣団最大のライバル。
豊臣秀吉の薫陶を受けた石田三成は豊臣政権を支え続けた。
石田三成により明智光秀の娘・ガラシャがこの世を去る。
石田三成
大垣城 3階

住所:岐阜県大垣市郭町2-52
電話:0584-74-7875
定休日:火曜、祝日の翌日、年末年始

豊臣秀吉
墨俣一夜城(大垣市墨俣歴史資料館)

住所:岐阜県大垣市墨俣町墨俣1742-1
電話:0584-62-3322
定休日:月曜日、祝日の翌日、年末年始

明智光秀
上石津郷土資料館

住所:岐阜県大垣市上石津町宮237-1
電話:0584-45-3639
定休日:火曜日、祝日の翌日、年末年始


アクセスマップ

アクセスマップ

アクセスガイド

アクセスガイド

▲このページのトップへもどる