ホーム > 西美濃イベント情報 > 大垣まつり > 平成29年 第1回 大垣まつりフォトコンテスト審査結果発表!!

平成29年 第1回 大垣まつりフォトコンテスト審査結果発表!!

平成29年 第1回 大垣まつりフォトコンテスト審査結果発表!!
大垣まつりフォトコンテストに多数応募いただき、ありがとうございました。
厳正なる審査の結果、応募いただいた303点の中から受賞作品が下記のとおり決定いたしました。



結果発表

グランプリ


タイトル:最高潮
『 最高潮 』

講評

軕、八幡神社、お祭りの参加者という大垣まつりの要素が全てつまった写真。
青空の下、紙吹雪が舞い、こんなお祭りなら参加してみたいと思わせてくれる写真になっている。
この写真の決め手は右側の子供。広角レンズを使用し、被写体に近づくことによって表現したい要素を一枚の写真に圧縮した素晴らしい作品。
審査員全員が納得するグランプリとなった。






準グランプリ


タイトル:川面に灯り 『 川面に灯り 』

講評

大垣まつりの夜を表現してくれた写真。
提灯に灯された火、川面に映る夜景が美しい。
様々な光源がある夜景の写真を撮影することは難しい。デジタルならではの色濁りに気をつけたい。


タイトル:伝統 『 伝統 』

講評

八幡神社前に集まった軕。
軕を曳く手古の表情がこれから迎えるクライマックスを想像させてくれる。
もう少し寄って、ローアングルになれれば、手古の表情が際立ってくると思う。


タイトル:飛び出す玉を待つ 『 飛び出す玉を待つ 』

講評

八幡神社前にやって来た軕。その軕を見つめる子ども達。
お祭りの主役は子ども達だと思わせてくれる写真。
お祭りの写真は撮影場所の確保が難しい。ほんの少しのアングルの差で写真がより輝くことになる。






特選

タイトル:吹雪舞う タイトル:輝き タイトル:お出迎え
『吹雪舞う』 『輝き』 『お出迎え』

タイトル:祭りの賑わい タイトル:最高潮! タイトル:ハトの豆拾い
『祭りの賑わい』 『最高潮!』 『ハトの豆拾い』

タイトル:松竹軕の華麗な舞に観衆うっとり タイトル:大担提灯 タイトル:The climax
『松竹軕の華麗な舞に観衆うっとり』 『大担提灯』 『The climax』

タイトル:なまず 撮れた!
『なまず 撮れた!』



入選

タイトル:夜のショータイム タイトル:支える人々 タイトル:軕軋む引廻し
『夜のショータイム』 『支える人々』 『軕軋む引廻し』

タイトル:大輪香る タイトル:祭りに和む タイトル:菅原軕「大垣まつり」書き上げ
『大輪香る』 『祭りに和む』 『菅原軕「大垣まつり」書き上げ』

タイトル:楽屋の笑顔 タイトル:水都の軕 タイトル:ひと休み
『楽屋の笑顔』 『水都の軕』 『ひと休み』

タイトル:夜宮風景 タイトル:まつりの主役 タイトル:継承(親と子)
『夜宮風景』 『まつりの主役』 『継承(親と子)』

タイトル:力をこめて タイトル:回せ回せ タイトル:廻ル
『力をこめて』 『回せ回せ』 『廻ル』

タイトル:笑顔で舞う タイトル:打合せ タイトル:宵山
『笑顔で舞う』 『打合せ』 『宵山』

タイトル:見守られて タイトル:見せ場 タイトル:浦嶋軕
『見守られて』 『見せ場』 『浦嶋軕』

タイトル:気合一番 タイトル:こぼれる笑み タイトル:躍動
『気合一番』 『こぼれる笑み』 『躍動』

タイトル:車切り 披露 タイトル:think タイトル:やま廻しB
『車切り 披露』 『think』 『やま廻しB』

タイトル:橋の上を通る タイトル:軕の動きにも馴れて タイトル:ちびっこ舞踊
『橋の上を通る』 『軕の動きにも馴れて』 『ちびっこ舞踊』




大垣まつりフォトコンテスト審査会

審査員長 フォトジャーナリスト 久保田 弘信氏(大垣市出身)
審査員 大垣祭保存会関係者、写真等に見識のある者、大垣観光協会関係者


久保田弘信氏 久保田 弘信氏
大垣市出身。フオトジャーナリストとして9・11事件の以前からアフガニスタンを取材、アメリカによる攻撃後、多くのジャーナリストが首都カブールに向かう中、タリバンの本拠地カンダハルを取材。またパキスタンに流出する難民を取材。現在もアジア、中東を舞台に取材を続けている。

~審査員長コメント~
第一回大垣まつりフォトコンテストは、写真の技術だけでなく、「大垣まつりの楽しさが伝わる写真」をコンセプトに審査させて頂きました。
300点以上寄せられた作品のどれもが素晴らしいもので、審査員4人はグランプリや入選作品を選定するのに苦慮しました。
「軕」を中心とした写真が多く集まりましたが、構図などを工夫するとさらに良い写真になるものが多数ありました。
一枚の写真を見て、大垣まつりに行ってみたい。そう思えるような写真が来年のグランプリを飾ると思います。

グランプリ 1名
準グランプリ 3名
特選 10名
入選 30名


~お願い~
軕の中や控室など舞台裏は、次の出番に向けて準備をする大切な空間ですので、くれぐれも撮影はご遠慮いただきますよう、お願い致します。