ホーム > 西美濃イベント情報 > 「夏休み親子ギョーザ料理教室」を開催しました。

「夏休み親子ギョーザ料理教室」を開催しました。


おおがき観光モニターツアー

「夏休み親子ギョーザ料理教室」の様子  大垣市のご当地グルメを決める食の祭典「第3回OG-1グランプリ」の最優秀賞に輝いた"湧水ギョーザ"を、ご家庭で楽しく作って食べてもらえるように料理教室を7月26日(日)に開催しました。
 幼稚園・保育園の年長児とその親子約30名が参加し、シェフの指導を受けながら、一生懸命作りました。

 参加された方からは、「子どもも楽しめて、上手に餃子が作れた」、「我が家の餃子と一味違って、とてもおいしかった」など、たくさんのご意見・ご感想をいただきました。ありがとうございました。
 参加できなかった方もぜひ、親子で"湧水ギョーザ"を作って食べてみませんか。






教室の様子

教室の様子

ご意見・ご感想

<料理教室の内容について>

  • 大きな子は包丁でもよかったのでは。
  • 親子で料理することが普段はなかなかできないので、とてもよい機会でした。
  • 具をつつむところが難しかったけれど、何度も丁寧に教えて頂けて子どもが自分なりに満足していました。
  • キッチンばさみで野菜を切ったりと、子どもの活躍できる出番が多かった。
  • 子どもには少し難しかった。
  • フライパンのテフロン加工がはがれていて、うまく焼けなかったのが残念。
  • おいしかったので家で作ってみたいです。

<お子様について>

  • 大好きなギョーザを自分で作れてうれしい。
  • 切ったり、ギョーザの皮に餡をつめたり、焼いたりできて、子どもが楽しく料理作りをしていてよかったです。
  • フライパンからお皿にうつすのがおもしろかった。
  • 楽しんでできた。
  • ギョーザのつつみ方(三日月、平型)を完全マスターしました。

<シェフについて>

  • 鈴木シェフが持参していたおろしポン酢が気に入りました。
  • 羽つきのコツがわかったのでよかったです。
  • 丁寧に教えていただけたし、各テーブルを回って実際に見ていただけて、安心できました。
  • 優しく親切に教えていただけて良かったです。
  • 何回も説明してくださって、よくわかりました。
  • 焼き具合の色でデンプン汁の残量について、もう少し説明を。皿を裏返したとき、たれる。

<その他イベント全体について>

  • もう少し早く始めてほしい(時間)。
  • 具がある程度できていたので、すぐに作れてよかったです。
  • 親子で参加できてよかったです。嫌いな食べ物もギョーザに混ぜて食べることができたし、家でギョーザを作るといつもうまくいかなかったけれど、羽つきギョーザの作り方が学べてよかったです。とてもおいしいギョーザができて、大満足です。少しエアコンが寒かったです。
  • 子どもがとても喜んでおりました。ありがとうございました。
  • 家族で楽しく料理することができました。家でもまた作ってみたいです。

レシピ

ご家庭で作れるように簡単なレシピをご用意しました。
このレシピをベースにいろんな食材でオリジナル餃子を作ってみてください。

湧水ギョーザのレシピ


湧水ギョーザとは

 大垣市のご当地グルメを決める食の祭典「第3回OG-1グランプリ」の最優秀賞に輝いた一品です。
 協同組合YuuSuiが水の都大垣の「湧水」をテーマに開発し、市内の自噴水で育った野菜やキクラゲをたっぷり入れた餃子で、食感を楽しむことができます。
湧水ギョーザ
グランプリ受賞
イベント出展

【販売場所】



イベント開催情報

とき 平成27年7月26日() 11:00~13:00
ところ スイトピアセンター 学習館4階 料理実習室 (室本町5-51)
料理名 湧水ギョーザ(ゆうすいぎょうざ)
内容 親子で、地元食材を活用し、“湧水ギョーザ”作りを体験します。
対象 幼稚園・保育園の年長児以上とその保護者
参加者 親子10組(約30名)
持ち物 エプロン、三角巾、お箸、キッチンばさみ1個(持っている方)
参加料 1組600円(1組4人まで)
主催 芭蕉元禄大垣食の祭典実行委員会
運営 協同組合YuuSui